QLOOKアクセス解析
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プードルの大きさについて (1)

以前アメリカ在住時、スタンダードプードルを初めて見てそのデカさに驚いた記憶があります。あちらではスタンダードを結構見かけるのですが、ほとんど見かけることのない日本では、デカくなりすぎたトイプードルと思われて驚かれる方々もいらっしゃるようです(笑)

また、あるブリーダーさんから聞いた話では、プードルって色の掛け合わせ間違えると遺伝的に問題のある子が生まれる可能性が1/3もあるとか。
プードルって深いですね。

FCIという国際的な犬の団体が定めたサイズは以下のとおりです。
スタンダードプードル 体高45-60cm   体重15-19kg
ミディアムプードル  体高35-45cm   体重 8-15kg
ミニチュアプードル  体高28-35cm   体重 5-8kg
トイプードル     体高28cm未満   体重 3-5kg (体高は26cm未満が望ましい)

ここまでが公式です。トイプードルの中でも小さな子は非公式ではありますが以下のように分類されるようです。
タイニープードル    体高 23-26cm目安  体重 2-3kg目安
ティーカッププードル  体高 23cm未満目安  体重 2kg未満目安

さらにティーカップの中でも小さな子は別途SSやポケットなどと呼ばれているようです(説明略)

ティーカップの子は、遺伝子上健全に小さい子に加え、食事制限や未熟児で小さな子がいるとの事で、購入時にティーカップサイズ予想で購入したにもかかわらず、4kgや5kg以上になる子がいるようです。

うちの場合は「小さな子」が前提だったので、ティーからタイニーになりそうな子を探した結果、両親はそれぞれ1.5kg、1.8kgと小さく、実際に見せていただき購入することができました。

但し、見た目の大きさは体重でなく体高ですので成長をWatchしていきたいと思います。

↓ポチっと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村
ティーカップ・プードル ブログランキングへ

[ 2012/01/09 ] 日記 2~3ヶ月 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mugcupmocha.blog.fc2.com/tb.php/2-7b148fef















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。